大谷翔平選手から学ぶ、チャレンジする心

日本から海を渡り、アメリカメジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手。

大谷選手のスゴさは最早言うまでもないですよね。

世界最高峰のリーグで、投手と打者のいわゆる『二刀流』をやり続けています。

今回はこちらの本から、「大谷選手のチャレンジする心」について紹介します。

成功とか失敗とか関係ない

北海道日本ハムファイターズ在籍時にポスティングシステムでMLB挑戦を表明しました。

周囲から「なぜ行くのか」と問われたときのこと。

行くことが大事なんです。成功とか失敗とか関係ないんです。それをやってみるということが大事なんです

“それ”とは、まさに二刀流のこと。

長いMLBの歴史でも、投手と打者で同時に活躍した人というのはほとんどいません。

「メジャーで二刀流は通用しない」と批判的だったコメンテーターもいました。

それでも、大谷選手のマインドは違いました。

成功とか失敗とか、そういうことではなくて、チャレンジすることが嬉しいという価値観なのです。

高すぎるところを想像する

大谷選手はご自身の性格をこのように話します。

僕はどちらかというと高すぎるところを想像する性格。自分のイメージを高い場所へ持っていくところがある。だから、自分が知らないことに向かうときはワクワクする

自ら「高すぎる」と表現しています。

これは、自分のことがよく見えているからこその表現です。

そしてその後の言葉がポイント。

「自分が知らないことに向かうことにワクワクする」と。

知らないことに向かうとき、不安に感じる人は多いです。なぜなら知らないのですから。

それでも、大谷選手はそれすらを「ワクワクする」と言っています。

あえて高い目標を見据えて、その状況にワクワクできるのが大谷選手の原動力なのですね。

なにかを変えていく

大谷選手は常に新しいことに取り組んでいます。

ファンの方は、バッティングフォームが変わったり、体格が変わっていくことに気づいているでしょう。

なにも変わらないより、なにかを変えていったほうがいい。これが良かった、これが悪かった、ということを繰り返したほうが面白い

まさに、変化を大事にしているマインドです。

良いことも悪いことも「面白い」と表現できることが、大谷選手のチャレンジ精神の源なんですね。

プロフィール
Daichi KISO(ダイキチ)

日本スポーツメンタルコーチ協会認定 スポーツメンタルコーチ
ゴルフを中心にコーチングの活動をしていきます
2児の父親|埼玉県在住
Golf Psychology Coaching Certificate

【ビジョン】
ゴルフを愛する人たちの夢を叶える
【クレド(信条)】
①人のためになることをする
②笑顔と優しい言葉で接する
③常に変化を楽しむ

Daichi KISO(ダイキチ)をフォローする
読書
\この記事をシェアする/
Love Sports
タイトルとURLをコピーしました