メンタルコーチングを受けるメリットってなに?

メンタルコーチングを受けるメリットってなんだと思いますか?

  • メンタルのサポートをしてくれる
  • 知識を教えてくれる
  • 不安なときに話を聴いてくれる

いろいろなメリットが思い浮かぶと思います。

一番のメリットは何かと聞かれれば、わたしはこう答えます。

『見えないものが見えるようになること』

どういうことか、お話ししていきますね。

キーワードは『ジョハリの窓』と『思い込み

読み終えた頃には、メンタルコーチングにより興味を持っていただけるはずです!

人には必ず”見えていないこと”がある

今、あなたの背中にご飯粒がくっついていたとします。

そのご飯粒、見えませんよね?

お尻の上の腰あたりに蚊が止まっていたとします。

その蚊、見えませんよね?

言うまでもなく、人間には必ず見えないエリアがあります。

これは人間の視野による「たとえ話」です。

今日お話したいのは、物理的な視野だけでなく「心」にも見えていないことがあるということ。

ジョハリの窓

心理学モデルの一つに、『ジョハリの窓』というものがあります。

自分から見えているか、他人から見えているか、この2つの軸で4つにエリアが分かれます。

①自分からも他人からも見えている

  → 開放の窓

②自分からは見えているが、他人からは見えていない

  → 秘密の窓

③自分からは見えていないが、他人からは見えている

  → 盲点の窓

④自分からも他人からも見えていない

  → 未知の窓

ジョハリの窓は自己分析などでも用いられるので、見たことある方もいるかもしれませんね。

では、このジョハリの窓がメンタルコーチングとどう関係があるのでしょうか。

『盲点の窓』と『未知の窓』にはあなたの潜在能力が隠れている

自分には見えていない、『盲点の窓』と『未知の窓』

実はここにあなたの潜在能力が隠れている可能性があるのです。

人は誰でも、見えていることや知っていることを頼りにします。

しかし、自分の知らない世界にこそ、あなたの潜在能力を発揮するチャンスがあるのです。

メンタルコーチはあなたの潜在能力を引き出します!

「じゃあ、自分が見えていないことに注目すれば自分でも気づけるのでは?」

そう思った方もいるかもしれません。

ここでもう一つのキーワード、『思い込み

人は少なからず『思い込み』というものを持っています。

(思い込みは『セルフイメージ』と呼ぶこともあります)

「〜しなければならない」とか、「〜すべき」といった言葉が出てくるときは、なにかしらの思い込みがある可能性が高いです。

思い込みを持っていると、気づけるものも気づけなくなります。

そして、なにかに囚われてしまい、パフォーマンスを発揮できなくなります。

心にフタをしてしまっているようなものですから。

わたしたちメンタルコーチは、その思い込みのフタを取っていきます。

思い込みのフタが取れたら、あなたの潜在能力が開花し、夢に向かってさらに成長できるのです。

ちなみに、メンタルコーチのわたし自身も時々コーチ仲間のコーチングを受けます。

メンタルコーチだって人間。思い込みを持っているものなんですよ(^^)

だから、「思い込み=悪い」って思わないでくださいね。

自分ひとりで考えるのでなく、メンタルコーチと共に考えることであなたの潜在能力が発揮できたら、どんな素晴らしい未来が待っているでしょうか。

いかがですか?

素晴らしい未来を想像して、ワクワクの気持ちは出てましたか?

メンタルコーチングに興味を持っていただけたら、ぜひ体験コーチングからお試しください!

プロフィール
木曽 大地

プロ・スポーツメンタルコーチ
日本スポーツメンタルコーチ協会認定
埼玉県在住

【ビジョン】
Smile with Athlete ~アスリートと共に笑顔を~

【クレド(信条)】
①人のためになることをする
②笑顔と優しい言葉で接する
③常に変化を楽しむ

木曽 大地をフォローする
スポーツメンタルコーチ 木曽大地
タイトルとURLをコピーしました