サッカー奮闘記#7 真剣にやる

2021年5月16日

GW明け最初のスクール。途中から雨がポツポツと降ってきたけどもちろん続行。

「サッカーは雨の中でもやる」ということを早いうちから体験しておくことも大事。

今日もスクール後半ではチームに分かれてミニゲーム。

前回に続き、今回も点を獲った娘。しかもチーム内の最初の1点。少し感覚を掴んできたかな?

一方で、チームとしての結果はボロ負け。毎度シュート打たれるサンドバッグ状態。点を獲るだけじゃ勝てないということが改めてわかったかな。

途中、コーチが娘側のチームだけを呼んで緊急会議。どうやら、真剣に守っていない・100%を出し切っていないことが気になったよう。

上手くできなくたっていい。下手でもいいから、100%の力で真剣にやろう!」とコーチ。

真剣にやる。この言葉の意味がきっと娘も含めて小1のみんなにはまだピンときていないかもしれない。

「大事なことは、ボールを常に見て、思いっきりプレーすることだよ」と帰りの車の中で補足。

始めたばかりで、緊張がまだ取れないのかもしれないし、自分の100%がまだどれくらいなのかもわかっていないかもしれない。

それでもいい。

1歩ずつ、楽しみながら思いっきりサッカーしていこう!

タイトルとURLをコピーしました