サッカー奮闘記#25 速さを身につけよう

2022年1月23日

今年の最初のスクールは先週1月16日からだったのですが、用事があって行けなかったので妻に託していました。

というわけで今日が今年初めての見学。

昨年末から、少しずつできるようになってきたのが「ムーブス」と呼ばれるドリブルでの技。(クーバーでは技のことをムーブスと呼ぶのですね)

最初はぎこちなかったけど、毎日の練習を重ねていくなかで、切り返したりフェイントしたりができるようになってきました。

なので、今日の目標は「そのムーブスをゲームの中でチャレンジしてみること」

結果から言うと使うことはできなかったのですが、それでもゲームの中では点も決めることができて充実感があったようです。

そして、ここにきて小さな課題が見えてきました。

それは「スピード」

けっして足が速いほうではないため、男の子と1対1の練習ではまず追いつけない状況が目立つようになってきました。

いわゆる「追いかけているだけ」の状態。

遅かれ早かれ、この課題にはぶち当たると思っていました。

「速く走ろう」と私が”言う”のは簡単なのですが、小学1年生に向けてスピードを上げていくアドバイスをするには、もう少し違うアプローチも必要。

なぜなら、本人はけっしてチンタラ走っているわけではなく、真剣にやっていることがわかっているから。

「女の子だから」という理由で諦めてほしくない。

だからこそ、どうやったら周りの男の子に速さで追いつけるか。

日ごろから一緒に考えてみます。

今週の娘のアウトプット(^^)

タイトルとURLをコピーしました