サッカー奮闘記#22 コケても前を向く

2021年12月12日

今年の練習も残すところあと2回となりました。

スクールに行く前に、いつも通り「今日がんばることは?」と聞きました。

すると、「ゴールを決める!」と答える娘。

もう一歩踏み込みたい。

「じゃあ、ゴール決めるために何をがんばる?」と聞くと、

「パスをもらう。ボールをうばう」と。

毎度同じですが、繰り返し同じことを意識することも今は大事。

結果から言うと、今日はミニゲームで3点も取りました。

コーチのお膳立てのおかげもありますが、なにより一生懸命走ったことがゴールにつながったのでしょう。

今日もっとも素晴らしかったのは3点目。

ドリブルからゴールに向けてシュートしましたが、打った後に足がもつれてダイブするようにコケてしまいました。

記憶が正しければ、ここまで派手にコケたのは初めて。

泣くかな〜と見ていましたが、涙をこらえて次のプレーを頑張る娘。

親として、娘が強くなった瞬間を見るのは何事にも代えられないほど嬉しい瞬間です。

ちなみに、なぜコケてしまったかを勝手に推測すると、いつも以上に一生懸命走ったことで、脚が疲れてしまっていたのでしょうね。

帰りの車の中で、体力をつけることの大切さも教えておきました。

次回は12/14火曜。雨天順延した分の振り替えの日です。

今回の娘のアウトプット(^^)

プロフィール
木曽 大地

プロ・スポーツメンタルコーチ
(日本スポーツメンタルコーチ協会認定)
Golf Psychology Coaching Certificate
埼玉県在住

【ビジョン】
Smile with Athlete ~アスリートと共に笑顔を~

アスリートもその周りの方も笑顔にしたい
笑顔を届けるスポーツメンタルコーチです

木曽 大地をフォローする
娘のサッカーログ
\この記事をシェアする/
スポーツメンタルコーチ 木曽大地
タイトルとURLをコピーしました