サッカー奮闘記#18 子どものブランク

2021年11月7日

2週連続でスクールが休業、さらに雨天中止も重なり、1か月ぶりのスクールとなりました。

この日は月イチの全面コートでのミニゲーム中心の日でした。

いつもの通りネット際で見ていると、普段は聞こえてこない「ゼーゼー」という呼吸とともに、息が切れた子どもたちがチラホラ。

このクラスには週2プランと週1プランがあり、おそらく息切れしてしまってたのは私の娘含めてブランクがあった子たちなのだろうな、と思って見てました。

子どものミニゲームとはいえ、久しぶりにゲームをしたら疲れちゃうよね。

きっと、今日の練習で「体力をつける」ということの大切さが少しだけわかったのでは、と思います。

また一緒にランニングできたらいいのですが、そこはあえて強要はしません。

子どもなりに考えて、体力をつけるにはどうしたらいいのか、という思考になるのをじっくり待とうと思います。

親があれこれ言うこともできますが、自分自身で気づくことが一番大事。

今回の娘のアウトプット(^^)

タイトルとURLをコピーしました