サッカー奮闘記#11 ドリブルの成長

2021年7月11日

スクール11回目。先週が雨で中止だったので2週間ぶりのスクール

今日はいつもの通り、ドリブル練習、技の練習、最後にゲーム

驚いたのは、ドリブルが少しずつ上達していること!

実は最近、柔らかい素材の室内用サッカーボールを買ってあげました。

「家で思いっきり蹴ることは出来なくても、ボールタッチの練習はできる」

そう思って、練習用としてのプレゼントです。

最近は寝る前に、それぞれ足の裏で交互に連続でタッチする練習を必ずやっています。

その効果もあってか、ドリブルが少しずつ上手になってきました。

印象的だったのは、ちょっとしたドリブル競争をしたとき。

4人並んで、味方のパスを受けてからドリブルして、最後に反対側にある小さなゴールに誰が1番早く入れられるか。というもの。

結果はゴールに入らなかったため1位にはなれなかったのですが、ゴールさえ入っていればタイミング的には1位でした。

他の子どもたちは焦ってボールを大きく蹴りだして返って時間をロスしたりする中で、落ち着いてゆっくりドリブルしながら前に進む慎重派の娘。

ドリブルはスピードだけじゃないってことが本人なりに気づいてくれていれば(^^)

そして今日も変わらず、終わると「楽しかった!」の一言。

子どもが楽しんでくれるのが一番!

プロフィール
Daichi KISO(ダイキチ)

日本スポーツメンタルコーチ協会認定 スポーツメンタルコーチ
ゴルフを中心にコーチングの活動をしていきます
2児の父親|埼玉県在住
Golf Psychology Coaching Certificate

【ビジョン】
ゴルフを愛する人たちの夢を叶える
【クレド(信条)】
①人のためになることをする
②笑顔と優しい言葉で接する
③常に変化を楽しむ

Daichi KISO(ダイキチ)をフォローする
娘のサッカーログ
\この記事をシェアする/
Love Sports
タイトルとURLをコピーしました