【体操】結果よりも自分らしさを

来週に体操のNHK杯が開催されます。その大会でオリンピックをかけて挑む平岩優奈選手の記事を紹介します。

平岩選手が所属する戸田スポーツクラブは、実は私が今住んでいる戸田市にあります。

地元で頑張っている選手は特に応援したくなるものですね。

【体操代表最終選考】最年少代表から55位予選落ちまで低迷…平岩優奈の恐怖心を打ち消した「結果よりも大切なこと」とは(松原孝臣)
体操の東京五輪代表選考を決める大一番、NHK杯(5月15・16日。長野県・ビッグハット)の開幕が近づいてきた。この大会に、積年の思いをかけて挑む選手がいる。平岩優奈、22歳。6歳から体操を始め、以降15年以上にわたって体操人生を歩んできた今、

コーチから「結果よりも自分らしい体操を出し切ること」とアドバイスされたそうですが、結果が求められる世界でこのようなアドバイスをもらえるということはとても素晴らしいことではないでしょうか。

体操とは自分を魅せる競技でもあります。

結果だけを意識せず、いかに自分らしさを出すかが大事なのですね。

結果は結果。そこに至るまでの過程をどれだけ楽しむか。そして、どれだけ自分を出せるか。

平岩選手のこれからのさらなる活躍を期待しております。

タイトルとURLをコピーしました